インドのピラニア

野球・相撲 時々その他 自由きままに書く インドのピラニアのように

エッセイ

趣味で終わっちゃったらもったいない

昔からイレギュラーな人間だった。 いっちょ前に10年は前の思い出になった中高時代は、クラスの輪の中に入っても、死海でくつろぐヌーディストじゃねぇかと思われるほど明らかに浮いていた。そうなるのも無理もない。 野球が好きなのに野球部には在籍してい…

金持ちになったところで

暑くて機嫌がちょっと悪いからかな。最近、かなりこういうことを考えてしまう。 1人暮らし。結構良いものだ。稼いだお金は全て自分の裁量で好きなように使える。別に3万円もするサクラ大戦complete boxを買ったところで誰も怒られない。ちなみにそれは前後作…

やっと本当のさよならできる

「もうだめなんだろうな」薄々感じていたさ。 何年ぶりか分からない片想いが終わった。 付き合えもしなかった。途方もなく無力だった。終わった瞬間は悔しさではなく、憎悪と嫌悪が脳内にこだました。 片想いだけとっても小学校と高校で2回しか無かった。そ…

体力をつける為の体力が無い

常日頃、例えば仕事終わりによくこういう事を考えてしまう。 朝7時の始業というバカみたいに始業時間が早く、夕方4時30で終業という企業で働いていて、繁忙期以外の残業はほぼ無いといっても、やはりベットで果てている。 まるで沼がベットという形に変形し…

1$マネーウォーズで「10兆円」スッてしまった峰不二子

ブログなんて勢いである。 あのモンキー・パンチ先生が亡くなったと聞き、会社から帰宅してすぐに、ベッドに佇むスマホいじりミイラと化してしまうのだが、こういう日ばかりは筆ならぬフリック入力が進む進む。そしてGWまで止まる。 やはりモンキー・パンチ…

餃子ガーディアン

毎回中華屋に来て思うことがある。 夜を灯すきらびやかな日高屋、仕事も終え軽く一杯でもと思う、くたびれたサラリーマンの心を揺さぶってくる。ほぼ500円前後で腹を満たしてくれる日高屋は最高だ。中華は誰が作ってもうまいのだ。炒飯は中華鍋と腱鞘炎だけ…

君は「イチローより年上のメジャーリーガー」を知っているか

イチローが辞めた。本当にやめてしまった。 「50歳までプレーする」と公言して、これまでの野球人生で尽く目標を有言実行し続けてきた伝説の男が辞めた。 あまりのハードワーク、あまりの過密トレーニングをフルにこなし、一時期本当に「イチローって本当に…

「レンタルなんもしない人」をメジャーリーグに連れてった話

お久し振りです。スーモです。 前回の更新からだいぶ経ってしまいましたね……。 一回こういう習慣を止めてしまうと、どんどん更新が億劫になってしまう今日この頃。人間誰しもそういう一面はどうしてもあるんですよね…。最後のブログ更新から4ヶ月以上、繁忙…

日本の飯が旨すぎて、ダイエットできへん

俺は、人生でずっと小太りとして過ごしてきた。 体重はふっくら脂肪を残し65kg 身長はふっくらでも良いから、無理やり伸ばしたい158cm 自分でも「ここまで伸びないもんか!?」と毎回驚いてしまう。 せめて170cmあれば、まだごまかしが効くものを、158cmでは…

下痢  it  be

そいつは、まるで初夏の蠅の如く、どこからともなく襲いかかってくる。 起床・通勤・会議・帰宅に風呂・・・枚挙に暇が無い。どんな屈強な奴らでも、ひとたび狙われたら、たちまち外股から内股になり、そのときだけメンタルを崩した女性よりナヨナヨしくなる…