インドのピラニア

野球・相撲 時々その他 自由きままに書く インドのピラニアのように

プロ野球

オフシーズンに獲得した新外国人の2020年を占う

2019年、今季も終わりオフシーズンに突入した。 あっという間である。かつてはシーズン終わるまでなげぃと思っていたのに、この頃はちゃんちゃら出勤してたらいつの間にかシーズンが終わっていた。昔はパワプロ君も1年に2回出していたというのに、この頃は2…

【緊急企画】金田正一は如何にして400勝したか辿ってみよう(前編)

ラグビーWカップと台風でざわめく日本。しかしスポーツの世界にはあらゆる記録が存在する。 100m・200m・400m短距離走のコンマ1秒を争うものもあれば、ハンマー投げ・砲丸投げのように投げた距離をメートルないしセンチで測る記録もある。それ以外にも室伏広…

中日与田監督「お前~」発言についての私なりの考察

中日は今季も不調である。 落合監督退任後から遅遅として進まない再建プラン。「よーしやってやるぜ!」という士気が微塵も感じられないフロント陣営。2013年から負け越し続きで、今季も既に借金は2桁を数える。同時に上手くいかない若手の育成。小笠原はや…

アメリカのドラフトは、大学生中心で獲るみたいですよ

日本シリーズ前、とうとうあれが始まってしまうらしい。 10/25、全国の野球好き達が固唾を飲んで見守るドラフト会議である。これまで数多の名場面と、指名されて喜ぶ関係者席とチームのファン。そして、もう250回は見て、もう食傷気味すぎるKKコンビの後味の…

1塁ベース、別に埋め込んでも良くない?

こんなブログを書いていて何だが、自分は、野球を本格的にやった事がない。 小学校は何故か水泳をやってたし、中学校はもっと何故か野球部が無かった。しょうがないので、「打つんから野球に近いだろう」と思ってテニス部に入ったのだが、冷静に考えても「全…

新外国人 当たる当たらないかは「紙一重」

ペナントレースも最終局面に入った。 1か月前の熱さが今舞い降りたかのような、順位争いのワクワクに想いを馳せたかと思いきや、一歩現実に回帰すれば、「あと1か月でこんなパラダイスも終わってしまうのか」という諸行無常をいやが上にも実感させられてしま…